酸素と炭酸と血管の話

体内の酸素量が増大し、細胞に酸素が行き渡ると、代謝がupします。

すると、取り込んだ酸素は消費され、二酸化炭素が発生します。

二酸化炭素が発生する=炭酸が発生するわけですが、これにより、毛細血管は拡張し、

血液が流れやすい状態となるわけです。

石原教授の研究によれば、滞在前後で小径血管の拡張と血流速度の増大が確認されています。

 

酸素と炭酸と血管の話” への1件のフィードバック

  1. […] プレマルシェ・オキシジェンはマスク常用に伴う酸欠状態を解消するため、高気圧酸素と酸素濃縮機による酸素追加を行い、室内の酸素濃度が35%以上になるように設計されています。これにより、結合酸素だけではなく血液中の溶存酸素の濃度も高くなり、寝ているだけ、座っているだけ、テレビやネットをみているだけで酸欠状態を解消することができます。マスク酸欠の改善だけではなく、多種多様なメリットが見いだせるように設計をしており、特にステイホームやリモートワーク、リモートレッスンで電磁波まみれとなってしまった身体を解放するためのアーシング、有益とされる周波数を室内で反響させて身体に反響させるなどの独自の工夫を加えています。 […]

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中