エステに行くより

今日も、たくさんの方にお入りいただいた、酸素カプセルの限界を超越するプレマルシェ・オキシジェンですが、とにかく出てこられたお客様の血色と肌の透明感がすごいです。

入る前と、入ったあとでは完全に別人でいらっしゃるので、びっくりしてしまいます。エステに行ったところで皮膚表面をなでているに過ぎないので、中は何も変わりませんが、オキシジェン・ルームですと、内側から確実に変わり、それが皮膚に、そしてオーラに現れる感じです。

皮膚の水分量も上がりますし、血色もよくなり、お肌の柔らかさも増します。実際、しょっちゅう入っておられる方のお肌はつやつやですし、ニキビで困っていた、先日手術した娘も夏休み明けに学校にいき「手術がどうの」という話よりも、「お肌ピカピカは何やったん?」と開口一番聞かれたようです。

手術の回復のために入ったのに、肌が変わってしまうなんて、いい副作用ですよね?

ということで、平日はまだまだ空きがありますので、ぜひご予約ください。

ご予約フォームは>>こちら プレマルシェ・オキシジェンのご予約フォーム

本記事を見られた方で、まだ一度も入っておられない方は、1時間無料でお入りいただけますので、ご予約フォームのコメント欄に「エステに行くよりオキシジェンの記事を見て、無料体験希望」とお書き添え下さい。

広告

酸素濃度&有害電磁波レベル

私、中川信男が入室する際には、必ず2つの測定器を持ち込みます。

一つは有害電磁波(磁場)測定器であり、一つは酸素濃度計です。

有害電磁波(電場)は、プレマルシェ・オキシジェン・ルームにおいては既に完全な対策が講じられており、変動する要素はありませんので、毎回の測定器による測定はしていません。配線の状態が正しいかどうかを外観からチェックして、アーシングが正しく行われているかを確認しています。

有害電磁波(磁場)については、室内の装備品との距離や、室外にある2つのコンプレッサーとの距離が適切でないと数字が変動することがあります。どうしても電磁波に関する完全な知識がないひとが掃除したり、ものを動かしたりする場合には電磁波レベルが変わってしまうことがあります。そのリスクを排除するために、私が入室して利用するときには必ず磁場計でチェックをしています。

そして、オプションの濃縮酸素追加です。酸素濃縮機が正しく配管され、外れや機械の機能低下があると、充分な濃縮酸素を送り込めていない可能性があります。そこで、私が使うときには毎回最大酸素濃度をチェックしています。

気圧計は本体に常設されていますので、室内外のパネルで確認できますから、1.3気圧で27%の酸素濃度になっていることは間違いありません。特殊なものをのぞき、通常の酸素カプセルはここまでで、これでも十分な効果を体感されている方が多数いらっしゃいます。

濃縮酸素の追加をオプション設定にしているのは、27%の酸素濃度で充分だと思っておられる方も多く、他所では通常このレベルですから、あえて酸素追加は不要という方もたくさんおられますので、標準状態では酸素追加はあえてしていません。また、酸素濃縮機は消耗品をたくさん使う機器であり、寿命も長くはありません。このようなランニングコストが電気以外に必要になりますので、オプション設定させていただいている次第です。別に追加費用をいただくわけですから、それが正しく行われているかどうかをチェックするのは、私の責任です。

ということで、2つの測定器を持ち込んで、私もお客様と同じように時折、回復させていただいています。

回数券ができました

お待たせ致しました。回数券ができました。

プレマルシェ・オーガニクスの会員の方、プレマ株式会社の各種通販をご利用の皆様専用の回数券です。

10回分の価格で、11回お入りいただけます。

人数追加は当日お支払いとなりますが、一般的な酸素カプセル並、むしろ安いくらいの価格でゆったり広い高気圧酸素にさらに酸素を追加したり、アーシングができたり、健康によいとされる周波数を浴びたりすることができます。

ぜひ、お気軽にご利用下さい。

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑