著しい生産性アップ

私事で恐縮ですが、2日連続でプレマルシェ・オキシジェンルームに入ることができました。

さらに、私事になりますが、書いている通り娘のことや他の子の進路のこと、さらに、経営する5つの会社、3つの全く新しい事業領域のプロジェクト、2つの飲食店運営及び出店計画、参画している他の会社の商品設計、毎月の原稿の締切やメルマガ、5つの自分だけでスタートしたHP(このページ含む)、会社が運営する主に3つのHPの監修、物流移転の検討や不動産の購入計画・・・書き出せばきりがないほどのタスクを抱えています。

あ・・・忘れてました。あのジェラートのレシピ設計も、表示関係も、素材の選定や初回調達も、すべて私一人でやっている状態です。

今日は、そのタスクの一部でもルーム内でやろうとパソコンを持ち込みましたが、ルームに入った途端にやる気がゼロになり、ひたすら2時間、ゆっくりしました。だらだらしただけ、とも言えます。

出てきてビックリ。

10日間沈黙を続け、瞑想し続ける業があるのですが、あの直後の仕事のでき方、脳の冴え方を100とすると、50くらいの状態になっています。

考えてもみてください。

外部との連絡を一切遮断して、早朝から夜遅くまでひたすら瞑想し続ける生活を10日間続けた直後の状態の50パーセントのポテンシャルを、たった2時間だらだらするだけで実現できるとしたら・・・

まさに、今そんな感じです。

 

経営者にとっては、これはほんとうに必須です。
本来は、家に1台置くべきです。

中堅国産車1台もしない価格で、この状態が作れるなら、社長さんなら検討してください。

会社内に作れば、体調が悪い従業員もハッピーです。
私がすべて手配して、全く同じ環境をお作りします。
逆にいえば、ここと同じ環境は、私にしか作れません。
ただ、普通の酸素ルームを買ったところで、こうはならないのです。

 
そんなもの、置く場所もない。
高くて買えない。

ご心配なく、三条黒門にお越しいただければ、東京で蓑虫のような酸素カプセルに1時間入る価格で、2時間、酸素をさらに追加して、アーシングもでき、周波数の効果すら加えることができます。

しかも、プレマのお客様なら、初回は無料で結構です。
とにかく、こんなにいいものを自分だけの秘密にしておくのは罪だと思います。

 

広告

回数券ができました

お待たせ致しました。回数券ができました。

プレマルシェ・オーガニクスの会員の方、プレマ株式会社の各種通販をご利用の皆様専用の回数券です。

10回分の価格で、11回お入りいただけます。

人数追加は当日お支払いとなりますが、一般的な酸素カプセル並、むしろ安いくらいの価格でゆったり広い高気圧酸素にさらに酸素を追加したり、アーシングができたり、健康によいとされる周波数を浴びたりすることができます。

ぜひ、お気軽にご利用下さい。

娘のその後 (2)

このルームを作る直接の動機になった15歳の娘の前縦隔腫瘍と、それに伴う開胸手術の最後の顛末です。

今日、組織検査の結果を聞いてきました。

大学病院も夏休みが挟まった関係で、術後4週間以上待ちました。

大丈夫だろうと思いながらも、なにぶん小さくなく、血管への癒着が激しかったと聞いていましたので、どきどきしながらの4週間でした。

「未熟組織なし。悪性ではない。」

ということで、完治です。

あとは、傷跡のケアだけで、形成外科の先生がしっかりサポートして下さっています。

15の夏の記憶は、病院の壁と長い直線の傷跡を残しましたが、
見えない何かに怯える必要な全くなくなりました。

あとは時折このルームで養生しながら、
元気で過ごしてくれたらと思っています。

緊急事態!

プレマルシェ・オキシジェンルームに入って、仕事をしていた私。

もう設置して30日以上経過しますが、非常に多忙でまだ6回しか入れていません。

ただ、ちょっとさすがに疲れがたまってきたにもかかわらず、やらなければならないタスクが山盛りです。

さて、入室して加圧完了。誰にも邪魔されず、めいっぱい冴えた状態で仕事ができます。

・・・・・おしっこしたい!

 

今、脳内はおしっこしたい!しかありません。

脂汗が出てきました。もうシャツがぐっしょりです。

やばいです、やばいです!

今、1.04気圧まで下がりました。

早くだしてぇ!

 

 

・・・今、トイレから戻ってきました。

トイレさん、そこにあってくれてありがとう。
いつもいつも僕を受け入れてくれてありがとう。

ああ、幸せです。

 

また、加圧を再開しました。
もう、大丈夫です。

お客様、プレマルシェ・オキシジェンルームは
代謝のよくなるものばかりをセットにした空間です。

どうか、私のように直前のトイレを忘れないようにご利用ください。

とにかく、すぐ排泄したくなります。代謝がよくなると、
人間、こうなります。

さもないと、減圧の15分の間、この世の苦しみを一身に受けることに
なりません。解放したあとの快感もまた悪くはありませんが、
膀胱にはよろしくありませんので、ご留意ください。

 

 

 

お母さんの羊水の気圧

私も日々、プレマルシェ・オキシジェンの高気圧酸素×アーシング×有用周波数ルームに入っていただいたお客様の声に驚いています。

今日、「妊婦さんは入れるのか?」という質問をいただき、高気圧酸素について学術的に調べておられる先生方に聞く前に、自分でざっと調べてみました。

すると、プレマルシェ・オキシジェンで実現できる気圧である1.2気圧~1.3気圧は、まさに私たちが母の子宮の中にいるときと同じレベルの気圧であることを知りました。私たちはこの世に命をいただくまで、おなかのなかでプレマルシェ・オキシジェンとほぼ同等の気圧の中にいて、生命としての発育の最初を過ごしたことになります。

ここに入って、びっくりするような変化をされる方が急速に増えています。その理由の一つが、この気圧レベル自体が私たちがおぎゃぁと肺呼吸をする前に知っていた気圧そのものであり、また外の世界からしっかり守ってくれる空間だからなのです。

胎内にいる段階では、胎児は母から酸素を胎盤を通して分けてもらっています。よって、妊婦さんはある意味で酸素不足の状態に陥っていますので、疲れやすいという事情があります。さらに、胎児もまた大量の酸素を必要としている一方で、このストレス社会で母の呼吸は弱くなっており、十分なだけの酸素を得ていない可能性もあります。

この程度の気圧変動であれば、妊娠中飛行機に乗れると言われている時期、つまり安定期の妊婦さんは、おなかの赤ちゃんとともに、高気圧酸素の効果を安全に享受することができるともいえるでしょう。必要十分な酸素が体内の奥深くまで浸透することは、素晴らしいことです。

娘のその後

7月24日、正中開胸手術を受けた娘ですが、8月2日に退院、8月4日のルーム設置後から毎日プレマルシェ・オキシジェンルームに2時間以上入り続けました。

さすがに若いと、前後の変化はわからないようですが、その後の外来診療の検査結果も上々で、痛みも早期になくなってしまいました。

最近は、術後3週間目にして猛暑のディズニーランドに2日間連続でいけるところまで完全回復しています。楽しいことは最高の薬になります。

あとは傷跡のケアですが、こちらは形成外科の先生と相談しながら、対応していきます。

 

いずれにしても、高気圧酸素の力はただならぬものがあり、突貫で作って良かったと振り返っています。どうぞ、大きな手術や怪我のあとは、ルームにおこし下さい。お役に立つと思います。

ただし、イケメンにはならないそうです

数々の研究成果が報告されている軽度高気圧酸素環境、体内の環境、体質への研究はこれからますます進むことと思われますが、石原教授曰く、「形は変えられないので、イケメンにはなりません」とのこと。

残念なニュースですが、納得です。

酸素と炭酸と血管の話

体内の酸素量が増大し、細胞に酸素が行き渡ると、代謝がupします。

すると、取り込んだ酸素は消費され、二酸化炭素が発生します。

二酸化炭素が発生する=炭酸が発生するわけですが、これにより、毛細血管は拡張し、

血液が流れやすい状態となるわけです。

石原教授の研究によれば、滞在前後で小径血管の拡張と血流速度の増大が確認されています。

 

濃縮酸素オプションとは?

プレマルシェ・オキシジェンルームには、濃縮酸素を加えるオプションがあります。

これは、高気圧・高濃度酸素環境について、世界でも最先端の研究を実施している京都大学大学院 人間環境科学研究科プロジェクトチーム石原昭彦教授の研究成果を再現するためのオプションです。

緊急性の高い医療用酸素ルームやカプセルでは、気圧外傷や酸素中毒、活性酸素の過剰発生リスクもありますが、石原教授の研究で軽度高気圧+濃縮酸素で実現可能な1.25-1.3気圧で酸素濃度が35−40%でリスクなく各種メリットを実現できることが明らかとなっています。

本ルームでは、ルームの外の気圧が1気圧、酸素濃度20.9%のところを、密閉しエアーポンプで気圧調整し1.3気圧まであげることにより、これだけで、酸素濃度を27.2%まで高めることが可能となり、体内に溶け込む溶存酸素量は通常環境下に比べて2.1倍にまで増加します。

オプションを選択いただいた場合には、これに酸素濃縮器から濃縮酸素を直接密閉されたルームに送り込むことで、酸素濃度を35%まで高め、体内に溶け込む溶存酸素量は通常環境下に比べて2.8倍にまで高まります。

体内の溶存酸素量をより高めたい場合には、濃縮酸素オプションを活用ください。

WordPress.com でサイトを作成 テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑