軽度高気圧酸素のお勉強 その(1)山崎美穂

初めまして。プレマ株式会社の山崎です。

健康には気を遣いつつも
プレマルシェ・オキシジェン(酸素ルーム)はなんだか
重い病気の人、スポーツ選手が疲労回復に入るイメージ。

そう、かれこれ数年前にイングランド代表のベッカム選手が
ワールドカップ直前に足を骨折し、出場も危ぶまれていたにもかかわらず
酸素カプセルに入り、早期回復させたことで有名になりました。

はい、私もそのイメージが強く、
今でもスポーツ選手が利用するものという認識。

こちらに導入されると知っても、
「私が入ってもいいものか?」と、感じておりました。

スポーツは…休日にジョギングを趣味程度しますが
オリンピックや国体を目指すようなアスリートではありません。

また40代&女性として相応の健康の悩みはありますが
どこか大病を患っているわけではありません。

 

眼精疲労や冷え、偏頭痛、便秘にむくみ、疲れが取れない…など
そう、40代にもなれば(若い方にも言えますが)、
あちこち不調だなと感じるところが増えているのも事実です。

 

そんな折、京都大学の石原教授に直々に講義していただきました。
そう、深刻な病気ではないものの、
誰しもが少しは気になる身体の事ではありませんか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。